CATEGORY

誕生石

  • 2020年1月27日
  • 2020年1月27日

有名な年の差カップルも1月の誕生石がお好きでした

今月の誕生石ガーネット、宝石ことばは「貞節、真実、忠実、友愛」です。 ⇒1月の誕生石ガーネット ガーネットの名前は、ラテン語の「granatus(グラーヌス)」=「種子、種のような」という意味です。 ざくろの実の中にある粒に似ていることから、この名前がつけられたと言われています。 有名な年の差カップ […]

  • 2018年10月16日
  • 2018年10月17日

10月の誕生石オパール

オパールの宝石ことば『希望・無邪気・克己』 オパールの宝石ことば『希望・無邪気・克己』にはこんなエピソードがあります。 古代アイルランドの神話には、神が美しい子どもの目から作った宝石だという話が残っていたり。 グリム童話で有名なグリムもまた似たような記述をしていたり。 「子ども達の瞳の中の、真実や夢 […]

  • 2017年7月2日

内に秘めたる情熱の炎!7月の誕生石ルビー

7月の誕生石はルビーです。 宝石ことばは “情熱、仁愛、威厳” 古代インドでは 「ルビーの赤はその石の中の、燃えさかる不滅の炎のせいで、赤くなる」 と考えられていました。   プリニウスはローマ時代、当時の百科事典『博物誌』の中で 「ルビーは不思議な石だ。内に秘めたる情熱の炎を宿している」 […]

  • 2016年5月31日
  • 2016年5月31日

新緑の輝きを放つ5月の誕生石エメラルド

5月の誕生石は、新緑の輝きを放つエメラルド。 絶世の美女が愛した宝石にも書いた通り、紀元前40世紀から取引されていた記録が残っているほど、非常に古い歴史を持った宝石です。 暖かみのある緑の代名詞として、エメラルドグリーンという言葉があるほど、緑色の宝石の代名詞。   宝石ことばは、『幸運、 […]

  • 2016年4月11日
  • 2016年4月11日

ダイヤモンドも人も磨き磨かれて光るのです!

どんな宝石も地中から、川から掘り出されてきた時は、原石としての輝きしかありません。 研磨技術が発達して、その宝石の特性にあったカットを施され、より美しく輝くようになります! そんな中でも特にカットの技術の進化と共に人気を増したのが、4月の誕生石、ダイヤモンド。 最高級レベル、ソーヤブルと呼ばれる正八 […]

  • 2016年4月8日
  • 2016年4月9日

4月の誕生石”最高にして不滅の輝き”

4月の誕生石ダイヤモンド、その宝石ことばは“永遠の絆・清浄無垢”です。 この宝石ことばは『ダイヤモンドの硬さ』と、『透明感の高い清廉さ』からきたもの。 こちらの記事(4月の誕生石はジュエリー界、不動の人気者)にダイヤモンドの硬さと透明度は、ダイヤモンドの大きな魅力である輝きの秘密と密接に関係している […]

  • 2016年3月28日
  • 2016年3月29日

3月の誕生石・日本独自の珊瑚

3月の誕生石はアクアマリンですが、日本では珊瑚(サンゴ)も3月の誕生石です。 宝石ことばは「幸福、長寿、知恵」。 赤、白、ピンクのカラーバリエーションと 不透明石だからこその、暖かみのある柔らかな印象のある珊瑚。 珊瑚は真珠と並んで、日本が世界に誇れる海の産物。 そして、珊瑚は真珠と同じく有機物質で […]