4月の誕生石”最高にして不滅の輝き”

4月の誕生石ダイヤモンド、その宝石ことばは“永遠の絆・清浄無垢”です。

この宝石ことばは『ダイヤモンドの硬さ』と、『透明感の高い清廉さ』からきたもの。

ダイヤモンド
こちらの記事(4月の誕生石はジュエリー界、不動の人気者)にダイヤモンドの硬さと透明度は、ダイヤモンドの大きな魅力である輝きの秘密と密接に関係していることを書きました。

ではダイヤモンドは、どんな鉱物なのでしょうか?

ダイヤモンドの元素はC(炭素)、単一の元素で構成された、唯一の鉱物。
炭素が格子状に短い距離で、ギギュッと結合しているのです。

炭素
言わば、元素同士が固く硬く抱き合っている構造、だから硬い!
元素同士が硬く抱き合っているなんて、愛する人に贈りたくなりますよね♡
まさに婚約指輪にピッタリです。

エンゲージリング
結合距離が非常に短く、硬いため、表面を限りなく滑らかに研磨することができ、美しい光の表面反射が得られます。
もう一つ、ダイヤモンドは非常に高い屈折率を誇ります。
屈折率が高いということは、宝石の中に入った光が外にもれる量は少ないということ。
ダイヤモンドの中に入った光は、中で何回も行ったり来たりすることで、あのまばゆい光を放ちます。
ですから、内包物が少なく、透明感があればあるほど、光の反射を妨げず、美しい・・・。

ダイヤモンド
ダイヤモンドは、表面反射と内面反射の両方が素晴らしいから、観る者を魅了する輝きを放つ。
まるで、外面と内面の調和のとれた、たたずまいが美しい人、のような。

ダイヤモンド カメリア
4月生まれでない方にも、今月のマンスストーンとして、ダイヤモンドをぜひ身につけて下さい。
きっと、年度はじめの忙しい日々を、元気に輝きながら乗り切ることができるはずです!
そして、愛する人に。
「あなたはダイヤモンドのような人」という言葉を添えて、贈っていただきたい宝石です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください