「これ元ってなんでしたっけ?」と聞かれたい!

使っていない若い頃のジュエリーってどうされていますか?

ジュエリーデビューされる年齢って、人によって、本当に様々です。

「若い頃からジュエリーが好きで、ボーナスが出たら買っていた!」という方もいらっしゃいますし。

「30代、40代と年を重ねるにつれ、本物がしっくりくるようになってきた!」とおっしゃる方もいらっしゃいます。

今回、リフォームさせていただいたのは、若い頃にご愛用だったリング2本。

ダイヤモンドが美しいK18のリング

当時、仕事関係でジュエリーを取り扱う機会があり、いくつか買い求められたものの。

ルビーが斜めに配された
PtとK18のコンビのリング

現在の仕事内容ではリングをつけにくいため、ずっとしまったままになっていたジュエリー達でした。

生活スタイルの変化が、ジュエリーアイテムも変化させます

そうなのです!リングが好きで買い集められていても、 生活スタイルが変わると、着けやすいジュエリーも変わってきます。

このリングのお客様のように、仕事内容の変化に伴って、リングがつけづらくなることもありますし。

子育てをしていて、ネックレスを引っ張られ、チェーンが切れてしまったのをきっかけに、ネックレスをしなくなることもある。

逆にずっとロングのダウンスタイルだった方が、バッサリとショートヘアにされた途端、がぜんピアスが気になり始めることもある。

変化していくのは当たり前のこと。

だからこそ、その変化に合わせて、今のあなたにふさわしい形に、ジュエリーも変えてしまいましょう。

本物は作り変えることができるのですから!

リング2本がアシンメトリーなピアスへ

今回のご提案は仕事にもつけていただきやすいピアスへのリフォーム。

今ある形を最大限に利用して、アシンメトリーなピアスに作り変えさせていただきました。

リングの腕の部分を利用して、つけていただくとフープ型のピアスに見えるように。

ピアスホールから耳たぶの下までの距離を測らせていただいて、カーブが沿うように作り変えました。

鏡をのぞき込みながら、「え?これって元はどんなのでしたっけ!?」とおっしゃる、満面の笑みを拝見できたのが嬉しくて!!

「これなら毎日でもつけられます!」と喜んでいただけました。

もしかして持っているものが新しいお気に入りになるかも!?

お手持ちのジュエリー、しまい込んだままのものはありませんか?

「そう言えば、若い頃にしていたあのリング・・・どうしただろう」

そんなジュエリーに心当たりがある、あなた!!

もしかしたらそのジュエリーは、あなたの新しいお気に入りになる、可能性があるかもしれません。

ジュエリーM、3月はジュエリーのお困りごとをなんでもご相談いただける、ジュエリークリニック月間です。

ぜひお手持ちのジュエリーを、今のあなたにふさわしい形に。

ご相談いただければ、ワクワクするようなご提案させていただきます!

詳細は下記のとおりです。お問合せ、お待ちしております!!

3月のジュエリークリニック

日時:毎週水曜日
6日・13日 【ご予約済】 ・20日・27日
土日 9日・10日・16日・17日
午前10時~12時/午後13時~15時

場所:神戸市東灘区岡本サロン
(阪急神戸線特急停車駅徒歩5分)

ご予約・お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です