ピアスを1つなくしたら

マフラーは、ピアス(イヤリング)の強敵です

寒い日が続きますね。

最近お客様からの相次ぐお問合せも、この寒い季節ならではのもの。

「ピアスを1つ落としたんです・・・」

実は、冬は1年で1番、ピアス(イヤリング)を落としやすい季節。

タートルネックのセーター、コートの立ち上がった襟、ニット帽。

そして、何よりもマフラーやストールなどの巻物!!

これらが、ピアス(イヤリング)に引っかかって、気づかぬうちに外れてしまうことが多いのです。

ピアスが1つになってしまったら、本当に悲しいですよね。

2つ以上ピアスホールを開けていらっしゃる方は、残ったものを1つだけ身に着けることもできますが。

デザインによってはできないものもあります・・・。

1つだけ残ってしまったピアスはリフォームしましょう!

でも、ご安心ください!

1つだけ残ってしまったピアス、本物にはリフォームという方法があります。

こちらは、K18WGとK18のコンビのピアス。

軽やかでデイリーに楽しまれていましたが、片方になって、使いようがなくなってしまいました。

そこで、こちらの片方ピアスに、バロックのアコヤパールを2珠足して、“アシンメトリーなピアス“にリフォームすることをご提案しました。

パールの珠を足して、分割しただけなので、1万円台でできるリーズナブルなリフォームです。

3月はジュエリーのお困りごと何でも解決、ジュエリークリニックへ!

例えば、上記でご紹介した片方になったピアス

サイズの合わなくなった指輪、デザインがお好みでないジュエリー。

切れてしまったチェーン、長さがしっくりこないネックレス。

譲られたけれどどれが価値があって、どれを活かせばいいかわからないジュエリー。

ジュエリーMでは3月、そんな大切なジュエリーのお困りごと、何でも相談できる機会をご用意しております。

その名もジュエリークリニック。

平日は毎週水曜日の開催、週末は9日(土)・10日(日)、16日(土)・17日(日)です。

神戸市東灘区の自宅サロンで、宝石顕微鏡をご用意して、お待ちしております。

まずはお問合せフォームから、ぜひご連絡ください。

 

3月のジュエリークリニック

日時:毎週水曜日(6日・13日・20日・27日)/土日(9日・10日・16日・17日)

午前10時~12時/午後13時~15時

場所:神戸市東灘区(阪急神戸線岡本駅 ※特急停車駅 徒歩5分)
ご予約はこちら⇒contact

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください