地金の色ってとても大事です!

先日納品させていただいたリモデルジュエリーのリング!

シャンソン歌手でおられるお客様にピッタリのとっても素敵なリングになりました。

 

夢見たような甘やかさのリング2本

元はお母様がご旅行先で購入されて、お嬢様に贈られた2本のリングでした。

どちらもトルマリンの優しい色味と、K18の華やかさが引き立て合って。

とても甘やかな、姫っぽい印象のリング。

お客様の個性とピッタリとこないため、ついついジュエリーボックスの奥底に眠らせてしまっていたままでした・・・。

その2本のリングを1本にまとめて!

お客様のイメージにぴったりの、華やかでゴージャスな大人のリングへと生まれ変わらせることに!!

 

がらりとイメージが変わる地金の色

今回のリングは宝石の色味のファンシーさももちろんですが。

地金がK18だということもその甘やかな印象を増幅している要因の1つでした。

地金の色味って、本当に重要です!!

例えば、同じルビーのリングでも。

地金がK18だと、ルビーの赤をより華やかで明るい印象に見せてくれます。

そして、ルビーの赤の色味によってはオレンジがかって見えてしまって、ルビーらしい赤を楽しめないことも。

地金がPt(もしくはK18WG)の場合は。

ルビーの赤を引き立てつつ、清廉で静かな知的な印象に。

そこで、今回のリングも地金はK18からPtへ。

横長デザインの可愛らしい雰囲気から、2本を1本にした縦のラインが美しいデザインへ。

まったく違うリングにリフォームさせていただくことになりました。

 

まったく違うリングみたい!でも、母の気持ちはこもってる・・・

出来上がったリングはこちら。

いかがですか?ファンシーな色味でガーリーだったリングが。

スッキリとしていて、色合いは甘やかでありながら、大人の凛とした雰囲気をもつリングになりました。

横から見ても高さはそれほど出ておらず、指に沿って、つけていただきやすいデザインですが。

それぞれの宝石には微妙に高低差がつけてあって、どの角度から見ても立体的な美しさが楽しめるようになっています。

中性的な美しさのお客様にはとってもよくお似合いで、「全く別のリングみたい」と喜んでいただけて、本当に嬉しかったのですが。

お母様からご覧になったお嬢様は、いつまでも大切な可愛い女の子のままで。

大事なお姫様のような存在だったのかもしれないなーと。

お母様が元々のリングを選ばれた時の心持ちを、想像したりして。

デザインは変わっても、お嬢様に贈られたお母様の想いは共にあります。

新しいデザインになったリング、楽しんでつけていただけますように!

 


あなたのジュエリーのお話もぜひ聞かせて下さい。

今のあなたにふさわしい形に、今のあなたの輝きに寄り添う形に。

リモデルのご提案、させていただきます!!

image
■ ジュエリーМへのご相談はコチラ■ ⇒お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください