ずっと母と一緒にいるみたい

先日お納めしたピアスとネックレスのセット。

それぞれが約0.4ctの美しいダイヤモンドが輝くペンダントと、ピアスです。

こちらお母さまの形見のリングからのリモデルジュエリー

直付けのペンダントは、お客様ご自身と、お客様のお嬢様用に。

それぞれ身につけて下さる方に1番しっくりくるチェーンの長さで作らせていただきました。

お嬢様のは少し短め、お母様であるお客様のものはそれよりも3㎝程度、長めに。

ネックラインに沿って、鎖骨の間に収まる、1番キレイに見える長さ。

これもオーダーならではの、細かいこだわりです!

 

定番のダイヤモンドの一文字リング

もともとの形見のリングは、それぞれのダイヤモンドが1粒ずつリフォームしていただけるほど、ボリュームのある一文字リングでした。

リフォームのデザインをご相談する際に、リングを前にして、持ち主だったお母様のお話を伺いました。

お母様の手指の様子、ボリュームのあるリングがお好きだったこと。

お母様がどんなふうにジュエリーを大切にされてきた方か。

ジュエリーを受け継いでいくことにも書きましたが、ジュエリーを譲られるということは、その想いも自分の中に引き継いで行くということ。

 

ずっと母と一緒にいるみたい

出来上がったピアスは耳たぶのすぐ下でさりげなく揺れるデザインに。

お仕事中にもつけていただけるように、長さを決めて作らせていただきました。

 

ジュエリーをお納めした後に、「その後、いかがですか?」とお伺いしたのです。すると、

「ありがとう!ずっとつけてるよ!!ずっと母と一緒にいるみたい」

と、お返事がきました。

お母様の闘病期間中、仕事や育児、日々の生活をやりくりしながら、看病に通われていたこと。

人生には色んなことがあって、いいときも、悪いときも、全部ひっくるめて、ただ覚悟をもってやりこなしていかねばならない時がある。

そんなお姿をただただ尊敬のまなざしで拝見していただけに・・・。

お母様とずっと一緒にいるみたいって思える、そんなリモデルジュエリーを作らせていただくことができて、本当に、本当に。

感無量!!!でした。

 


あなたのジュエリーのお話もぜひ聞かせて下さい。

今のあなたにふさわしい形に、今のあなたの輝きに寄り添う形に。

リモデルのご提案、させていただきます!!

image
■ ジュエリーМへのご相談はコチラ■ ⇒お問い合わせ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください