ジュエリーをリフォームする醍醐味は過程にあります!

本物のジュエリーは今のあなたに寄り添う形にできますよ!とジュエリーMでは、ジュエリーのリフォーム(リモデル)をおススメしております。

眠らせているジュエリーがあるあなたに!オススメ記事

→これは絶対に身につけられない!でも捨てられない!!それがジュエリー

→いらないジュエリー、困った時にするべきたった1つの質問

 

それでは、実際のジュエリーのリフォーム(リモデル)は、どのように進んでいくのでしょうか!?

今日は気になるリフォームの過程をご紹介したいと思います!

 

①コレ、使わない・・・使えない・・・というジュエリーをまず、見せて下さい。

 

ここで大切なのは、リフォームしたいと思っているジュエリーだけを見せていただくだけではなく!

 

お手持ちのジュエリーで、他にも、「このままでは使わないな」だとか、「そう言えば、このジュエリーは最近出番がないな」というものも、一緒に見せていただきたいのです。

ジュエリーは小粒石が集まったデザインのものでも、宝石1つ1つを外して、他のジュエリーと組み合わせることができます。

 

全く違うデザインに作り変えることができるのです!!

 

ですから、

「これと、これ…組み合わせては使えないよね!?」

というものでも、とりあえずはお持ちいただくとデザインの選択肢が一気に増えます。

 

例えば、切れてしまったチェーン、片方になってしまったピアスでも。

 

地金として引き取って、リフォームの素材や、リフォームのご予算にプラスしていただくこともできます。

ぜひお持ち下さいね!!

 

②あなたのそのジュエリーに対する想いをお聞かせください。

 

〇どなたから贈られたものですか?またはどんな時に買われたものでしょうか?

〇ジュエリーをどんなシーンで身につけたいですか?

〇リング、ペンダント、ブレスレット・・・どのようなアイテムがあなたの生活の中で身につけやすいでしょうか?

〇たとえばペンダントならどんなチェーンに通して、どんな長さでつけたいですか?

 

そして、あなたがそのジュエリーを身につけて、どんなふうに見られたいのか!!

 

お茶を飲みながら、何気ないおしゃべりをしながら。

どんなファッションを心地よく思うのかを見せていただきながら。

デザインのご提案を考えていきます。

 

③あなたの宝石の内部はどうなっているのか見ていただきます!

 

宝石顕微鏡であなたの宝石の内部を見ていただきます。

あなたの宝石だけの、インクルージョン。

あなたが世界に1人のかけがえのない人のように、宝石も世界にひとつの、その宝石だけの表情を持っています。

インクルージョン(内包物)の写真を撮って、データを送らせていただきます。

 

だいたいここまでが第1回の打ち合わせ。

 

リモデルは自分だけのジュエリーを、一緒に作り上げていく。

しかも、お手持ちの愛着あるジュエリーを生まれ変わらせて。

 

この過程が本当に本当に楽しいのです。

リフォームジュエリー(リモデル)の醍醐味です!

 

第2回目以降の打ち合わせはどんな内容になっていくのか・・・続きはまた次回!!

 

最新情報をチェックしよう!