切れてしまったチェーン、サイズの合わない指輪、なぜそれを放置するの!?

前回、いらないジュエリー、困った時にするべきたった1つの質問の中で。

たった1つの質問である「どうして、あなたはそのジュエリーを身につけないのですか?」

 

これに対する答えは、だいたい以下の3分類だと書きました。

 

①デザインが今の自分にしっくりこない。

 

②譲って(贈って)くれた人に対してわだかまりがあって(いい思い出がなく)。

そのジュエリーを見るたびに嫌なことを思い出す。

 

③ジュエリーそのものを身に着けることが嫌い。

しかし!この3つ以外の1番最初の可能性を、書き忘れていることに気が付きました・・・。

 

それは。

そのジュエリーが本来の機能を損なってしまっている

ということ!!!

 

例えば・・・

〇サイズの合わなくなった指輪。

〇切れてしまったチェーン。

〇珠の間から糸が見えるようになってしまったパールのネックレス。

〇片方だけになったピアス(イヤリング)。

 

「どうやったって身に着けることができない!」

そう、そんな、ジュエリーとしての本来の機能を失ってしまったもの。

 

それを、そのまま持っていらっしゃる方が、大変多いのです・・・。

 

これまさに、「ジュエリーは捨てられない!」ということを象徴しているなぁと思う事象です。

そして、「ジュエリーはなくても困らない!!」ということも。

 

本来の機能を失ったものを、いつまでも大事に置いているけれど、それがないからと言って、生活に支障をきたすほどのものではない。

それが、ジュエリー。

そして、そのお修理を頼みたいけれど、きっと「誰に頼んだらいいのかな」と、迷うものでもあるのですね。

 

初めてのお客様からお修理の品をお預かりするとき、

「5年くらいこのままだったから、直るのが嬉しいです」

などと、言われることが、本当に少なくないのです。

 

きっと常に「これ、どうにかならないかなぁ」と心に引っかかっていた、というほどではないにしても。

きっかけ(ジュエリーMを知って下さる、という)があれば、「あぁそうだ!あれ、直してもらえるかも」と思い出すほどには、心に引っかかっている。

 

ジュエリーMは、そんなあなたの”ちょっとしたジュエリーのお困りごと”に寄り添えるジュエラーでありたい。

あなたが身に着けて、楽しめるはずのジュエリーを。

気がかりだけど、行動を起こすには少し億劫なものとして、しまい込まずにすむような。

 

なんでも気軽に相談できて。

相談したことに対して、期待以上のご提案ができるような。

 

ちなみに、どれくらいかかるのかしら?と気がかりなお修理代。

 

〇パールのネックレスの糸替え:1200円(45cmの場合)

〇指輪のサイズ直し:(樹脂)3000円

(通常)2500円(地金相場、サイズの幅によって前後します)

〇チェーンのお直し:1500円

 

なくなっているパーツがあれば、それを足しますので、上記にプラスされます。

 

「あぁ、これくらいの金額で引き出しに眠らせているあのジュエリーが、また使えるのであれば!」

そう思われませんか??

 

もしそんな気がかりなジュエリーをお持ちでしたら、ぜひ。

お気軽にジュエリーMにご相談ください。

あなたが大切にしていたジュエリーが、また本来の機能を取り戻して。

楽しんで、身に着けていただけますように!

 

最新情報をチェックしよう!