エンゲージ&マリッジリングに込める想い

オーダージュエリーやリモデル(リフォーム)ジュエリーを作らせていただく過程で。

いつも何回か打ち合わせをさせていただきます。

{B3B3DB9C-6F36-4825-9D52-FBEB0B36526B}

ジュエリーの打ち合わせは、お客様とワクワクを積み重ねる、大切な時間。

そんな打ち合わせを経て、エンゲージ&マリッジリングをお納めさせていただいたときのこと。

とても素敵で豪華なエンゲージリング、何回も手にされて、

「これ、いつつけたらいいのかなぁ。どこにつけていったらいいの!?」

と恥ずかしそうに微笑む、彼女の姿が可愛すぎて。

「いつでもしていったらいいやん。好きな時につけてくれたらいいやん」

と答える彼のまなざしが優しすぎて。

 

向かえに座りながら、心の中で私、1人で照れておりました・・・。

 

誰かのことを想って、何かを贈るって、周りの人も幸せな気持ちにしますよね

 

マリッジリングはダイヤモンドのハーフエタニティリング。

普段1本だけでしていただいても華やかで、薬指にキラキラ輝く光のラインが上品ですし。

エンゲージリングに重ね付けするとさらにエレガントで、豪華な雰囲気になります。

 

幸せそうなお2人が、時間をかけて、エンゲージリングを選び、準備された時のこと。

エンゲージリングに合うマリッジリング、どんなものがいいのか、色々つけてみてご検討された時のこと。

 

 

その時のお互いを想い合う気持ちを指輪の中に閉じ込めて。

マリッジリングやエンゲージリングを見るたびに思い出すことができたらいいのに、といつも思います。

 

どうかいついつまでも。

 

ダイヤモンドのような硬いきずなで結ばれたお2人でありますように!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください