内に秘めたる情熱の炎!7月の誕生石ルビー

7月の誕生石は5大宝石(ダイヤモンド。サファイヤ、エメラルド、パール)の中のひとつ、ルビー!

宝石の歴史の中で、古代から珍重されてきた宝石の1つで、インドでは「ラトナラジュ(宝石の王者)」と呼ばれていました。

宝石ことばは“情熱・仁愛・威厳”

ルビーはその色から、血、火、炎などのイメージされ、ギリシャ神話では、炎と情熱の軍神アレースと結びつくとされています。

闘争心をかりたて、行動力を高めると言われ、宝石ことばは“情熱・仁愛・威厳”。

古代からパワーのある宝石として、珍重されてきたことがわかります。

古代インドでは

ルビーの赤はその石の中の、燃えさかる不滅の炎のせいで、赤くなる」

と考えられていました。

プリニウスはローマ時代、当時の百科事典『博物誌』の中で

「ルビーは不思議な石だ。内に秘めたる情熱の炎を宿している」

と書き残しています。

あなたの情熱はどこへ向かっていますか?

分析技術も何もなかった、約2000年前の時代に生きたプリニウスが、ルビーの持つ蛍光性を知り得たとは思えないのですが・・・。

ルビーは紫外線、X線どんな光を当てても、真っ赤に輝く蛍光色を発します。

蛍光ライトをあてると、ルビーは鮮やかでまっすぐな、心を射抜かれるような赤い光線を発します

そう、まさに情熱の行き先を指し示すような!

あなたの情熱はどこに向かっていますか?

そして、あなたの情熱の炎は、あなたをどこに運んでいくのでしょう?

ルビー!今年後半のスタート、7月に身につけるにふさわしい宝石です。

最新情報をチェックしよう!